ふたたび線終着駅デザイン提案by 長ic

 

ふたたび線終着駅について,『長ic』が,勝手にデザイン提案をさせていただきます。

  ic・・長井地域の取り組みを勝手に応援する若手プロ集団

 

【提案その1 by黒田】



【提案その2 by高味】



【提案その3 みんなで発想】

鋳物と太田川ガラスプロジェクト

【主旨】

ふたたび線の終着駅について,地域の特産である鋳物と太田川ガラスを材料として,沿線住民や来訪客による

参加型建設プロジェクトを提案する。

 

 市民の熱意と努力により再生した路線であり,最終駅について,市民が建設の一部を担うことは,これまでの活動の軌跡として,また今後の活用のシンボルとして,大きな意味を持つものである。

 

 その市民参加型建設に,地域の特産材料を使用することにより,対外的にもPR効果を発生し,今後の利用促進にも大きな役割を果たすものと考える。

 

 

【方法】

10cm角程度の,鋳物製のフレーム中に太田川ガラスをはめこみ,鋳物ガラスブロックを作成する。これを連結することにより,窓やついたて,天井等に使用する。

 

市民は,1個2〜3千円程度で,購入参加する。ガラスブロックには,寄付者の名前が記載され,設置場所が購入者に連絡される。

 

駅開設後も継続し,駅前整備等に活用していく。

 

【拡大】

 ガラスをシンボルにした駅となるため,以下のようなさまざまな展開拡大が期待できる。

   大型ガラスプリズムの集中光によるさまざまなしかけ

   全国各地のご当地ガラスの参加

   全国のガラス工房の参加

   いろいろな窓ギャラリー ロケットの窓,ステンドグラス…

   太田川ガラスのおみやげ 金亀風…

   太田川砂鉄の大型砂時計

   ガラスの里シャトルバス

   現在鋳物ガラスブロックのデザインを,専門家にお願いしております

 

 

【おわりに】

地域が創り,地域に愛される駅にしたいですね。 長ic一同

 

長井トップへ

管理者トップへ