日本初 JR可部線

鉄路復活 記念祭

27.2.28 於;新縁が和

日本で初めてのJR可部線の復活を沿線住民や関係機関で盛大にお祝いし,

あわせて当線の利用促進やまちづくりについて,学びあい,語り合おうという

イベントです。

 

まずは前日の準備からご紹介しましょう。極寒の作業でした。

看板設置

テントもみんなで

鯉のぼりも

たき火用オイル缶の加工

街宣車の準備 

野菜の準備です。

舞台用のガルウイングのトラックが到着

舞台の準備開始です。

ジャンボろーそくの準備もはじまりました。

生花も着々と

講演会の準備もバッチリ

明日はがんばりましょう

さあ,当日です。快晴です。

街宣車 出発です。

完成 生花

荒下自治会の露店

野菜市

講演会がはじまりました。

基調講演は,広島大学大学院国際協力研究科長 藤原章正先生

駅から1マイルのまちづくり 

イベントアテンダントのお二人です。

受付は四日市のみなさんが

式典がはじまります。

市長様ほか 来賓の皆様

こちらは主催者側

オープニングは三入和太鼓さん。

実行委員長挨拶

参加者 538名ぐらい。

市長さんの御挨拶

寄せ書きをお願いしました。一心精進

JR西日本佐伯副支社長さん

斎藤鉄夫衆議院議員 

正真正銘の鉄ちゃんだそうです。

司会はご存じ みどりさん

ジャンボローソク点火式です ローソクのたいまつで炎のリレーです。

最後は鍛谷君

なかなか たわん

点火できました

詩吟・詩舞 祝賀の詞

貞綱春峰様 二井谷健山様

 杉原馨仁様

さあ開宴 トップバッターはひょっとこ村の皆さん

市長さんと委員長

理事長も参加

つづいて 地元亀山のソーラン

おちぴちゃんも

河戸のソーラン?

なごやかに

あれ,後ろのほうへ,なんか出てきたぞ

ソーランへ スラィリー乱入です。

客席へも乱入

スライリィー VS みどりさん いい勝負

子供たちに大人気

顧問も

舞台では がんばれ可部線

ここからは,スラィリーとの撮影会 河戸のみなさん

カラス

今回一番喜んだ おばさんと娘

 

最後は

亀山子供神楽のみなさん

悪狐

 

残念ながら,ここでカメラの電池が無くなりした。

このあと,打ち上げも有り,夜遅くまで盛り上がったことをご報告しておきます。

 

実行委員会にご参加いただいた皆様,ご来場いただきました皆様,

会場をご提供いただきました特定非営利法人かべ工房村の皆様,

おかげさまで,素晴らしいイベントが大成功となりました。

厚く御礼申し上げます。

 

今後とも可部線延伸地域における,各種の取組にご協力を賜りますよう,

よろしくお願いいたします。

 

長井自治会      トップへ

ふたたびプロジェクト トップへ

管 理 人      トップへ